本文へスキップ

世界30カ国で展開中の円心空手

プロフィールprofile

館長自ら世界各国に赴き指導を重ね、現在は世界30カ国で拡大中の円心空手。世界中で愛好される円心空手の創始者、二宮城光館長の紹介

二宮城光館長


国際空手道円心会館  館長 二宮城光(にのみやじょうこう)
 
 プロフィール
1954年愛媛県八幡浜市生まれ。
1969年極真会館入門。
1974年単身渡米し、ニューヨークでの空手修行を開始する。
1977年コロラド州デンバーに移住。
1980年芦原会館に所属。
1988年自らの理想を求め「国際空手道円心会館」を設立。
現在、世界20数カ国に100超の支部を持ち、更なる円心空手の発展を目指す。
国際総本部(コロラド州デンバー)での指導、並びに世界各国でセミナーを開催し、後進の指導と育成に努める。
オープントーナメントである世界大会「ワールドサバキチャレンジ」を頂点に、世界各地での各国大会を開催する。

大会戦績
1973年極真会館全日本大会で6位入賞したのを皮切りに、1975年世界大会3位、1976年全日本大会2位。
1978年第10回全日本大会で悲願の初優勝に輝く。

二宮城光館長について
現役時代はその華麗で重厚な組手から「空手界の貴公子」や「天才児」の異名を得る。
念願の優勝に輝いた後も、現在に至るまで、武道空手を追求し日々研鑽し続けている。
世界各地の指導で多忙を極めるが、自己に厳しく鍛練を課し、それを怠らない。
自らの体験も含め「大会を通じての成長」との考えから、道場生の成長を目的として、大会「サバキチャレンジ」を開催する。




秋田支部長

     

国際空手道円心会館 秋田支部長  武嶋栄次(たけしまえいじ)
 プロフィール
1975年 秋田県潟上市生まれ。
1998年 円心会館岩手支部(東北本部)へ入門。坂本敬明東北本部長に師事。
2004年 円心空手入門の頃より勤めていた金融会社を退社し、内弟子入りを決意。
2005年 坂本敬明東北本部長の内弟子となり、改めて本格的な修行を開始。
2008年 3年間の内弟子修行を完遂。故郷である秋田へ戻り、円心空手を普及。
2009年 東北本部直轄秋田道場から秋田支部へ昇格。秋田支部長に就任。
2013年 参段へ昇段。
2016年 四段へ昇段。

大会戦績
世界大会 2006年ワールドサバキチャレンジ出場。
全日本大会 2003年サバキチャレンジジャパンにてベスト4&サバキスピリット賞。
地方大会 2002年サバキチャレンジ東北大会、2006年サバキチャレンジ九州大会、2007年サバキチャレンジ関東大会の3大会で優勝。


国際空手道円心会館秋田支部

〒010-0101
秋田県潟上市天王字長沼43-3

TEL 018-873-7124
FAX 018-873-7124
携帯 090-7327-0537
MAIL

支部長 武嶋栄次